BLOG

三原市で家電リサイクル法でお困りの方、ご相談ください

家電製品を処分するに当たりましては、家電リサイクル法に該当する品があります。これは、エアコン、冷蔵庫、洗濯機、テレビの4つが該当し、家庭においては買い替え頻度は比較的高い家電たちといえるのではないでしょうか。エアコンは、長年使っているとどうしても内部にカビが発生し、クリーニングにもそこそこお金がかかることから、それならいっそのこと、より省エネになったものに買い替えようということになりがちです。また、テレビの場合、4Kという美しい画面で見られるものから、2020年の東京オリンピック開催に向けて、さらに進化したテレビが登場する予定だとも言われています。
そうなると、今持っているものはまだまだ使えるのだけれど、せっかくの機会だから最新のものに買い替えようということになりがちです。昨今、白物家電と呼ばれる洗濯機も機能が進化し、冷蔵庫においても同様に、壊れていないけれど新しくするという人がほとんどです。ただ、これらの家電は家電リサイクル法の対象となっていることから、市区町村の粗大ごみでは引き取ってくれません。家電量販店でも、買い替えに伴う引き取りなら有料で行っているものの、ただいらなくなったから引き取ってほしいという要請には応えてくれません。何といっても新品を売るのが家電量販店の仕事ですので、当然といえば当然です。
三原市で当社では、こうした処分が難しい家電リサイクル法に該当する品も回収いたします。エアコンも、まだまだ使えるのであれば、内部クリーニングを施し、当社運営によるリサイクルショップで販売いたしますので、まずは出張買取をご希望される旨を、お電話やお問い合わせフォームなどからお知らせ頂くのがいいでしょう。スタッフが実際にご自宅に出向き、査定を行って買い取れるお品であれば、その場でお代金をお支払いいたします。もし、事前に予定していなかった家電がありましても、その場で柔軟に対応いたしますので、ご遠慮なくお申し付けください。

関連記事

ページ上部へ戻る